2016-03-06

人間の感覚は当てにならないといっても過言ではない

 ちょっと前に,すっぽん鍋を食べる機会がありました。で,その時に,すっぽんは,コラーゲンだから,翌日お肌がぷるぷるになるかも・・・みたいな話しになったんですが・・・

 でも,コラーゲンだけ,体内で分解させず,しかもピンポイントに顔に作用するなんてことはないんじゃないかと。
 コラーゲンはタンパク質なので,体内で消化され,アミノ酸に分解されます。他のアミノ酸と一緒になって,体内でコラーゲン生成って流れになるはず。他のタンパク質にもなるので,すべてがコラーゲンになるわけではありません。
 つまり,すっぽん食べようが,フカヒレ食べようが,肉や魚,豆腐を食べようが,結果は同じということ。翌朝,お肌ぷるぷるは,ただのプラセボ効果でしかない。

 もっとも,コラーゲンの中にも低分子コラーゲンとかいうのが存在するんだとか。低分子コラーゲンは,分子量が小さいので,そのまま吸収され,効果があるんだとか。

 ♪Mr.Children「ラララ」(アルバム:DISCOVERY収録)

0 件のコメント:

最近のスマホは大きすぎるといっても過言ではない

 2018年も9月に恒例のiPhoneの新製品が発表されました。今年はSの年なので,大幅に性能アップするわけではないんですが,iPhone Xと8のラインナップをどう整理するのかと注目していました。  結果は,すでにご承知のとおり,iPhone Xの系譜を辿っていくようで,XS...