2014-01-20

親知らずを抜いてきた

 また前回の更新から間が空いてしまいました・・・余裕がなくなってきてるなと自分でも実感してるわけですが。そんな間の空いてた間に親知らずを抜いてきたので,その話しをしようと思います。

 まったく実感はなかったのですが,左下の親知らずが,虫歯になっていて,なおかつ,生え方がだいぶおかしいので,いつもの歯医者では対処できないとのこと。なので,紹介状を書いてもらって,大阪歯科大付属病院へ行くハメに。

 年末に半日つぶして病院へ。大学病院なので,散々またされるが,担当の先生が物腰がやわらかくて丁寧な人だったので,たぶん当たり。抜歯の注意事項の説明を聞く。腫れるとか,しびれるとか,開口障害が起きるかもとか,いい説明はなし。説明受けましたよ欄にサインをして抜歯は年明けにすることに。

 抜歯当日,時間を予約してたにもかかわらず,やっぱり待つ。年末に1時間くらいで終わると聞いてたのにすでに30分ロス。
 で,いよいよ抜歯。麻酔を打つので,抜歯の最中の痛みはなし。ただし,ガンガン打たれるので,響くけど・・・たまにバキっとか不吉な音がしたりもする。
 歯の根っこが二つに分かれてて,しかも曲がってたので,かなり抜くのに時間がかかった。真っ二つに割って,よやく抜けた。血がちょっと止まらなくて,追加で傷口縫ってもらったけど・・・
 で,抜歯後は,血が出るかもしれないから,運動・アルコール・長風呂はダメとのこと。麻酔が切れたら食事は何食べてもOKだけど,堅いものは,反対側で噛んでねと。

 化膿止め(たぶん)と痛め止めの薬をもらった(というか,買ったんだけど)けど,痛め止めは,麻酔が切れた直後に飲んだだけで,先生の腕が良かったのか,後はほとんど痛みなく,今日に至る。思いっきり,腫れたけど・・・腫れのせいと,噛み合わせが変わったからなのか,食事はしにくく,まだ苦戦中。

 事前に,抜歯後は,かなり痛いとか聞いてたので,覚悟してたけど,先生の腕なのか,個人差があるのか,大げさにならずに,とりあえずは,ホッとしてる。

 ♪Mr.Children「Tomorrow never knows」(アルバム:BOLERO収録)

0 件のコメント:

最近のスマホは大きすぎるといっても過言ではない

 2018年も9月に恒例のiPhoneの新製品が発表されました。今年はSの年なので,大幅に性能アップするわけではないんですが,iPhone Xと8のラインナップをどう整理するのかと注目していました。  結果は,すでにご承知のとおり,iPhone Xの系譜を辿っていくようで,XS...