2016-09-10

ところで,iPhoneユーザーの負担は重くなったの?

 発表されたiPhone7・7Plus。今回は,見送って10周年の8を買おうかなと思ってます。iPhone7・7Plusの機能的には事前の予想通りでしたが,問題は,3キャリアでの価格ですよネ。特に,実質0円がダメってことになったので,どの程度の負担感になったんでしょう。

 ということで,すべて比較するのは,めんどくさいので,以前使ってたSoftbankに限定して,iPhone6Sとの価格差を見ておこうと思います。めんどくさいんで,一番低容量モデルのみを見ることにします。ちなみに,端末の下取りとかは含んでません。単純に端末の代金のみです。

【iPhone6S】
 ①新規・MNP
 端末代金:3900円×24か月=9万3600円
 割引:3230円×24か月=7万7520円
 実質負担額:670円×24か月=1万6080円

 ②機種変
 端末代金:3900円×24か月=9万3600円
 割引:2825円×24か月=6万7800円
 実質負担額:1075円×24か月=2万5800円

【iPhone7】
 ①新規・MNP
 端末代金:3670円×24か月=8万8080円
 割引:3220円×24か月=7万7280円
 実質負担額:450円×24か月=1万0800円

 ②機種変
 端末代金:3670円×24か月=8万8080円
 割引:2815円×24か月=6万7560円
 実質負担額:855円×24か月=2万0520円

 あれっ?iPhone7自体が6Sより5520円安くなってます。ところが,実質負担額では5280円しか安くなってないんですネ・・・iPhone7自体が安くなったんで,めちゃくちゃ負担が増えたってことはないというのが,実感です。肩透かしだ・・・

 ♪Mr.Children「もっと」(アルバム:HOME収録)

0 件のコメント:

iPhoneの買い替えについて簡単に考えてみた

 9月になって,恒例の iPhoneの新モデルの発表 がありました。今回は, iPhone8/8PlusとiPhone Xの3機種が発売 されます。  そこで, 極個人的にiPhoneの買い替えについて考察 してみました。もっとも,実機を触ったわけではないので,ただの戯言です。...